他社借換えにも利用可能

即日カードローンのもう一つのメリットとして、他社からの借換えに使うことで借入金利を大幅に抑制することができます。

カードローンの金利は借入先によって大きく変動し、年利18%近く取るところもあれば、年利3%で設定しているところもあり、その差は10%を超えます。もし今現在高い金利のカードローンを使っているのであれば、安い金利のカードローンに切り替えることで、月々の返済が楽になります。

なぜなら金利が下がった事でより完済までの期間が短くなるからです。完済までの期間が短くなれば、月々の返済速度も目に見えて早まります。

人気のあるカードローンの多くは大変低金利で利用することができるため、お客さんを多く集めることができますが、それと同じくらい多くの借換え客のニーズにも対応しているのです。

特に最近はネット系銀行や信販系のカードローンが大変人気です。これらの低金利ローンの特徴として、ネットのみで顧客を集めているため、実際の物理的な店舗が要らず、また店頭が存在しない事から社員を置く必要もないのです。

それによって、大幅なレーバーコストが削減でき、それが低金利ローンを実現させているのです。物理的な店舗を持った消費者金融や、銀行ではなかなかそこまで低金利でビジネスはできません。それ以外にも昨今、様々な業種が低金利ローンに参入してきており、金利競争は留まるところを知りません。

低金利で利用したい側としては各社の金利競争は歓迎すべき事ですし、他社借換えの大きなメリットがここにあるのです。