リッチ気分の即日カードローン

最近の即日カードローンはカードデザインが非常に凝ったものが増えてきました。

昔から消費者金融のローンカードは金色だったり、カードに書かれている社名の書体が明朝体であるなど、硬派でカードホルダーのステータスをくすぐるようなデザインが多かったわけですが、最近は銀行系カードを中心にその方針をオマージュしたカードデザインが増えてきました。

特に銀行系カードローンの場合は、カードデザインに銀行名が入りますし、またローンカード機能付きのクレジットカードであれば、色は金色や黒色が多いため、店舗での決済に提示しても、それがローンカードであることはまずわかりません。

つまりステータス性の強いクレジットカードで決済しているような感覚になるのです。社会一般でのステータスカードの破壊力は並外れたものです。例えばカードの色がゴールドというだけで、割引特典がある場合、または飲食店ではドリンク1杯が無料になる事もあります。

通常ステータス性の強いクレジットカードを申込む際には、申込の条件もハードルも高いことから、特別なお客様というイメージを持たれています。

しかしクレジットカード機能付きのローンカードを店舗で提示することで、店員はステータスクラスのお客さんと思いこむのです。

こちら側は特に特別な審査を受けたわけでもありませんし、特別に高額な年会費を支払っている訳でもありません。それなのにカードの色がゴールドというだけで、様々な優遇特典を受けることが出来る場合が即日カードローンにはあるのです。